卓球上達までの手引き


Deprecated: Function split() is deprecated in /home/cc010/takkyu-jyotatsu.info/public_html/f-r.php on line 54

フォア編
◆ループドライブ
一見スピードの遅い普通のドライブに見えるが、実は普通のドライブと使い分けることによりかなり効果的な技術。最初の練習は一人で台にボールをバウンドさせてラケットでこする感覚を身につける。イメージとして、ラバーの上でこすりながら、転がす感じ。スピードではなく、回転量が重要。普通のドライブではなく、変化をつけるためのループドライブである。ループは少し下にラケットを引いても良い。持ち上げる意味でも使われるので、ぶつ切れの下回転が来た場合等「キュン」とこすり回転を多くかけて返す。特に対カットマンの場合、ドライブとループを使い分け相手を翻弄できるようになると試合の組み立ても考えやすい。ボールをラバーの上で転がすイメージを持って練習すること。

(C)卓球上達までの手引き