卓球上達までの手引き


Deprecated: Function split() is deprecated in /home/cc010/takkyu-jyotatsu.info/public_html/r-f.php on line 54

レシーブ編
◆フリック
フリックは手首の返しが重要。これも相手にサーブを出してもらう。基本的に台上でしか使わない。フリックの場合効き足を台の下に突っ込み体勢を低く、来たボールに対して下から見るような体勢が理想。低く体勢を取ることで、腰や足が自然とバランスが取れる。そして来たボールの頂点、つまり打球点を高くとらえたところでフリックする。感覚がつかめないうちは、少しラケットを寝かせて少しすくい上げるように手首を返す。だんだん感覚をつかめたところで今度はラケットをかぶせる気持ちでやってみること。ボールを上からかぶせるという表現が適切だろう。

(C)卓球上達までの手引き